LCCのデメリットは

LCCは大変安価でチケットを購入することができますが、大手航空会社と比べるとやはりメリットだけではありません。
ほとんどのLCCは飲み物や毛布や映画などのエンターテイメント、そして楽しみである機内食などは有料となっています。
静かに飛行機に乗りたいという方、食事は別に必要ない方などにはかえってメリットではありますがそういったことを楽しみにしている方には不満が残り、負担が大きくなります。


また、基本料金には預ける荷物はなしという設定になっているのでスーツケースなどの大きな荷物を預ける場合も追加料金として加算されます。
大手航空会社では多少の荷物の重さがオーバーしていても指摘されることはないですが、LCCの場合は1キロ程度のオーバーでも料金が追加されてしまう場合があります。
思わぬところで追加料金となり嫌な思いをすることがあります。


天候不順には弱いので早めにフライトをキャンセルしたり、近隣の空港に降りてしまう場合もあります。
機材が故障したりしたキャンセルなどでも親身になって対応をしてくれることはなく、ホテル探しや代金も自分もちとなります。
座席を指定することにより追加料金が発生したりする会社もあります

Copyright © 2014 LCCのメリット・デメリット All Rights Reserved.